Menu & Search

Googleが選ぶ20世紀の名著100選

買ってよかったもの総まとめ

難しそうな本ばかりで時間は凄くかかりそうですが、最近、「Googleが選ぶ20世紀の名著100選」から最低5冊は読んでみたいと考えています。

リストはこちら。↓

http://www.acrographia.net/notes/google%20best%20100%20books.pdf

※ここでは本の解釈・深い内容を書くことは控えます。

購入した本は

付き合い方の科学

ゲーム理論の本です。一番読みやすそうなのでここからスタートします。

哲学する民主主義

正直政治に全く興味がないので、多少は勉強してみたいと考えての購入です。

論理哲学論考

※だいぶ昔に購入していて、積ん読状態だった本です。さらっと眺めたのですが、あまりにも難しすぎるため、しばらく保留しようと考えています。

想像の共同体

国家に関する本。哲学する民主主義と同じ理由で購入。

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

資本主義の発展に関する本。

 

 

これから購入したい本は、

科学革命の構造
正義論
制度・制度変化・経済成果

以上の3冊。最初は科学革命の構造から買うことになるかと。

とりあえず読めるところからゆっくり、ゆっくりと読んでいきます。

0 Comments

買ってよかったもの総まとめ

お気に入りギアリスト