Menu & Search

就活に失敗して死にたいと思った人へ。大丈夫、生きていける。絶望しないようにしよう。

買ってよかったもの総まとめ

就活に失敗した人、就活が失敗しそうでびくびくしている人、自分が社会不適合なんじゃないかと思っている人。いろいろな人がこの記事を読んでくれていると思います。読んでくれてありがとうございます。

社会に出る勇気がなくなってしまった君に、僕からメッセージを残しておきます。

まず、僕は就活という物を経験していません。というより、したくありませんでした。それで独立しました。かなりひねくれているタイプだと思います。

新卒一括採用を不気味だとか洗脳だとか思ってしまうくらいですから、完全な社会不適合者です。(なくなるらしいですね)

就活は戦略を立てて…と言いますが、自分が就活を通過できないであろうことは自分自身が一番分かっていました。ですから、戦略を立てて、就活の道を選ばないことにしたのです。

コミュニケーションが苦手で、(とくに面接が苦手で)「就職活動をするくらいなら自分で事業を興そう、その大変さの方がまだましだあ」と考えて、起業の道を選びました。

ちなみに、起業といっても、とてもとても小さな起業です。世の中に何兆円というお金が動いている中で、自分一人が暮らす十万円くらい稼げるだろう…という強烈に安易な考えで会社を始めました。

この話をするのには、私のバックグラウンドから話しておかないといけませんが、今回はそこまでには触れないでおきます。

一応、事業を興すまでにはいろいろな選択肢を考えました。

・田舎でのんびり暮らし、仕事は農業や、町の産業などを行う。
※とはいっても、もちろんよそ者を簡単に受け入れて貰えるとは思っていません。

ただ、事実上は動かしていない会社だとしても、最終的には僕も代表取締役という肩書きが欲しかったのかもしれません。会社の登記なんて簡単です。今は代行サービスもありますし、始めようと思えばお金と諸々の書類や印鑑を準備して、1週間くらいでスタートできるのではないでしょうか。

※私は若干時間がかかってしまいましたが、たしか2週間くらいでスタートできました。

 

どんな事項でも、失敗するかしないかは、「100%」あなたの努力次第ではありますが、今はいろいろな生き方や働き方があります。

就活に失敗したからといって、他のところで補うことができれば無問題です。島に移住し、海岸清掃のアルバイトで暮らしている人もTVで見かけました。

自分を変えたいと思うなら、行動から変えるしかありません。

就活をもっと頑張る
フリーランスになる
事業を始める
アルバイトで自由に暮らす
のんびり島暮らし
のんびり田舎暮らし
海外に移住

変わるきっかけなんて何でも良いと思います。頑張ってください。

0 Comments

本書きました!
noteで購入


買ってよかったもの総まとめ

お気に入りギアリスト