Menu & Search
プアオーディオ(貧乏オーディオ)

プアオーディオ(貧乏オーディオ)

買ってよかったもの総まとめ

ピュアではなくプアオーディオ。言い得て妙な言葉です。

昔のように高いお金をかけなくても、オーディオが楽しめるようになってきました。

中国製の安いDACやパワーアンプなどを使うことで、ブランド料がかからず、10分の1クラスとまでは言わないものの、
半額くらいで同じ水準の音が楽しめるようになりました。とてもありがたいことですね。

 

今回は我が家のプアオーディオをご紹介したいと思います。

AirMac→光デジタルケーブル→DAC→RCA→真空管プリメインアンプ→スピーカー

という構成で考えています。いくつかサラウンドに使用していたスピーカーが残っているため、いくつかを売却し、残りをメインスピーカーとして使いたいと思っています。

0 Comments

買ってよかったもの総まとめ

お気に入りギアリスト