Menu & Search
自分の写真を好きになることは珍しい

自分の写真を好きになることは珍しい

買ってよかったもの総まとめ

自分で撮った写真を好きになることって中々ありません。

昔撮った写真には結構あるんですが、それは多分撮ったときの感覚を忘れているからだろうなあと思っています。

撮った時の背景が分かっているから驚きが少ない

撮ったときの状況が分かっているので、これどうやってとったんだろう…?とか、感動が少ないんですよね。

人の撮った写真には驚きがありますが、自分の撮った写真は全て理解してしまっているから面白みが少なくなってしまうというか…

綺麗という気持ちはあっても…

面白みが少ないのは、僕が単に下手なだけなのかな?
最近は綺麗だなあと感じることはあっても、自分の写真に感動を感じることがなくなってきました。

スランプに入った時は機材の更新

富士フイルムの色を目指してしばらく現像を頑張りたいと思っています。色をいじる分にはお金がかかりませんし。

RAW現像について新しいテクニックを身につけるべく勉強したいところです。今回の写真はジュエリーアイス。

0 Comments

買ってよかったもの総まとめ

お気に入りギアリスト