Menu & Search

ミニベロ・小径車の魅力をレビューしてみる

買ってよかったもの総まとめ

ミニベロを購入して、ミニベロの魅力について考えています。ロードバイクと比べて重量もありますし、速度が速いわけでもありません。むしろすごく遅い。でもなぜミニベロ・小径車に惹かれるのかを考えてまとめてみることにします。購入して少したったので、簡単な第二レビュー、インプレッションと言ったところでしょうか。

ミニベロの良いところ

まずは主観を交えてミニベロの良い点を紹介してみます。

街乗りに良い

ロードバイクより目線を上げることが出来るので、街乗りに向いているような気がします。ロードバイクは2台乗ってきて、すぐに乗らなくなってしまったのですが、それはもしかしたら走ることにフォーカスされすぎているからなのかも?と思いミニベロを購入してみました。

恐怖心が小さくて済む

タイヤ幅がある程度あるので、側溝にびびらなくてすみます。

こぎ出しが軽い

タイヤが小さいのでこぎ出しが軽いです。都会に多いストップ&ゴーを気軽に繰り返すことができる。

悪い点

次はミニベロの悪い点。良い点ばかり見て自分を洗脳するより悪い点を解消していった方が面白いですからね。解消できない点が殆どなのですが笑

速度維持が難しい

タイヤが小さいので、こぎ続けないと速度の低下が顕著です。この点からロングライドに向いていないと言われる

段差に気を遣う

道路から歩道に入る段差、タイヤが小さいのでかなり不安になりますね。ロードバイクはそもそも通れないので一緒かも。

振動を拾いやすい

道路のでこぼこの振動を拾いやすいような気がします。なんとなくですが。サドルを少し良い物に変えた方がいいかもしれません。

まとめ

ファーストインプレッションと言うことで、それぞれ3つほど紹介してみました。気がつき次第追記していきます。ミニベロが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

0 Comments

買ってよかったもの総まとめ

お気に入りギアリスト