Menu & Search
フリーランスが仕事を取るためにすべき・やっておくべきこと

フリーランスが仕事を取るためにすべき・やっておくべきこと

買ってよかったもの総まとめ

プライスリスト(価格表)をもつ

わかりやすいプライスリストを持っておきましょう。はじめは自分の中だけにある価格表でもかまいません。都度価格を考え直すのは効率が悪いです。おおよそでも構わないので基準の価格を作っておき、そこからの差分や値上げ値下げという形にしておくのが楽ですし、提案に説得力が増します。

オフライン・オンライン営業のどちらかをマスターする

ある程度の営業力がないとものが売れません。オフライン営業が得意な人。オンライン営業が得意な人の両方ありますが、できれば両方できることに越したことはありません。

ただし、オンラインの営業はよく言われる、「寝てても遊んでも営業してくれる営業部隊」です。なので、オフライン営業が得意な人でも、できるだけオンライン営業はできるようになっておくことに越したことはないかと。

「強み2つ以上+オンライン営業力」があれば、在宅で仕事をできるくらいにはなるのではないかと思いますよ。

情報発信する

SNS、ブログ、Youtubeなど、何でも構わないので情報発信をしましょう。一つ勘違いに陥りやすいことがありまして、情報は「発信することそれ自体」にも価値があるのですが、仕事獲得の場面では、情報それ以上に信頼関係の構築に重きを置くことをおすすめします。

情報がありふれている時代だからこそ、あの人の言っていることだから聞こう、あの人の売っている商品だから買おう、あの人がおすすめしていたから見てみようみたいな、「個人的なつながり」が重要になってきます。

コミュニケーション力や人脈みたいなテクニックではなく、何かしらの形でWEBでの信頼(強み)の構築に時間を充ててみると良いと思います。

当サイトはXserverで運営中です。一度もトラブルに巻き込まれていないのと、速度も十分でおすすめ。レンタルサーバーをお探しの方はぜひ。

見える化する

  • ポートフォリオ
  • 記事
  • 作例
  • サイト集
  • パンフレット

などなど。

どんな形であれ、フリーランスになるのであれば、知識やスキルを「見える形」にしておくことです。仕事を受けるときに「ここを見てもらえればいい」ってものをつくっておくこと。

※簡単なものでも大丈夫ですが、ポートフォリオ制作のスキルが必要です。もしくは、お金を払ってポートフォリオを誰かに作ってもらうかのどちらか。最低限「商品・サービス」を作るスキルと、「ポートフォリオ」を作るスキルの両方が求められます。

理想論の罠を避ける

言っているようで何も言っていない理想論に頼らないことです。例えば、高い100の理想を掲げて行動0より、1の小さな行動を積み重ねている人の方が最終的に成果を残します。

小さな子どもがパイロットになりたがることと、現実的に航空大学校でパイロットの勉強を始めることでは重みがだいぶ違いますよね。ここで言っているのは「理想を持つな」ということではなく、「理想論だけに頼らない」ようにすることです。

フリーランスとして、1000万円プレイヤーになるという目標があったとします。1の行動に落とし込むまでは妄想なので、非常に簡単です。そこからなにかを購入し、新しい物事を始めようとしたり、新しい何かを覚えて形にできるようになることが一番苦しい作業です。具体性のある「苦しい作業」から逃げないようにしましょう。自分への戒めを込めて書いておきますが。

例えば、規模をバカにすることも同じです。小さなことを始めた友人に対して、「そんなちょっとじゃはじめても意味ないよ」とかを言ってしまったりしていませんか?

小さな独自性を持つ

「あなたに頼んでも”いいかもしれない”強み」を考えておきましょう。「絶対”あなたにしか頼まないほどの”強み」なんて物はそうそう無いので、それを考え出すと消化試合になりますし、上に書いた理想論の罠にはまります。

ちょっと人よりできることを色々作りましょう。そうすることであなたの独自性になっていきます。

好きなことを仕事にすることの意味

※仕事を取るためにすべきこと、やっておくべきこととはちょっと変わりますが。

好きなことを仕事にするメリットは、「最初の苦しい作業」が「やっていて楽しい作業」になるからです。好きなことをやるのは楽しいし、体力を消費するどころか、むしろ元気になったりもします。

仕事にするまでは、「自発的にやっていること」を選ぶのがおすすめです。スキル獲得が非常に楽になるからです。

「言われるまでやろうとしないこと」を自分の仕事にしようとすると、ただでさえしんどいことがよりしんどくなったりもしますので、あまりおすすめできません。せっかく自分で仕事をするのであれば、自分のやりたいと思ったことを選択したいですよね。

→もう少しだけ、好きなことを仕事にする意味をしっかり書いてみます。

0 Comments

本書きました!
noteで購入


買ってよかったもの総まとめ

お気に入りギアリスト