2019年5月27日
Tern Verge N8のホイール交換
2019年5月27日

以前書いていたホイール交換についてですが、ようやくホイールが到着したので交換したいと思います。 ミニベロカスタムをもう少し進める   高級自転車の軽量化は100g=1万円と言われています(特に高級ホイール) 2kgで1万円 鉄下駄(普通or安めのロードバイクの標準ホイール) 1.5kgで5万円 ZONDA 1kgで10万円 フラッグシップ という感じなので概ねは間違っていなそうです。 今回、1kgを切るホイールを購入できました。もちろん径の大きさが違うので単純比較はできないのですが。 1kg切りの軽量ホイール 届いたホイールはこちら。装着画像はまた別で記事書きますね。   服が欲しくなってくる ミニベロがレベルアップしてくると、服に気を遣いたくなってきますね。おしゃれなサイクルウェアでミニベロに乗ってみたくなります。 ロードバイクと違い、頑張りすぎなくて良い感が僕にはちょうど良い感じです。   追記 ホイール到着までの追跡を貼り付けておきます 何かの参考にどうぞ   2019/05/18 14:49 引受     CHINA   2019/05/18 16:40 国際交換局に到着   GUANGZHOU EM CHINA   2019/05/19 01:20 国際交換局から発送   GUANGZHOU EM CHINA   2019/05/21 18:18 国際交換局に到着   東京国際郵便局 東京都 138-8799 2019/05/21 20:00 通関手続中   東京国際郵便局 東京都 138-8799 2019/05/22 10:53 国際交換局から発送   東京国際郵便局 東京都 138-8799 2019/05/23 07:41 到着   江戸川郵便局 東京都 132-8799 2019/05/23 18:50 お届け済み   江戸川郵便局 東京都

2019年5月20日
ミニベロカスタムをもう少し進める
2019年5月20日

ミニベロは盆栽みたいなものという記事を読みました。笑 ロードバイク時代も近いものがあった気がするので、ミニベロだけではなく、ロードバイクもそうなのかも。その後ちょこちょこ乗っていくにあたって、気になりはじめた点を挙げていきます。 ホイール ロードバイクの時は若干いいホイール(カンパニョーロのZONDA)にしていたので、ミニベロのホイールも、もう少し軽くしてみたい欲求が出てきた。 気になっているホイールはこれ https://ja.aliexpress.com/item/32731443382.html?spm=a2g0o.cart.0.0.10a23c00xd4Vz5 純正ホイールが1800gからカスタム後は1000g、なので、だいたいフロントホイールが無くなって半分くらいになるイメージ、なのでホイール一本分重さが削れます。 純正ホイールを売れば1万円くらいでアップグレードできることになるので、早めにやるべきかな。 ※ロードバイク比較だと、もちろんリムの大きさが違いますが、1kg切りさせようと思うと10万円は必要になりますので… ペダル ペダル自体があまりかっこよくないのと、重量的に重たいのもそうだけど、何より靴との引っ掛かりがなさすぎて発進時に滑ってすごく怖い。信号待ちの発進が危ない。もう少し軽くて引っかかり感の強い、少しいいペダルを考えたいところです。 クランクとチェーンガード 軽量化と見た目アップのため。後は回転部の重量をダウンさせたいのでそのうち導入します。こっちは純正売ったら4000円くらいかな?※でもフロントダブルを考えてからにしたいので、まだ買い換えは良いかも。 ハンドルバー カーボン製のハンドルバーにしてハンドルからの振動吸収させたい。こっちも安いから、中華カーボンバーだな。 ちょっとロードバイクスタイルのドロップハンドルに憧れたりもするけど、ブレーキ交換とか、折りたたみ機構のコンパクトさが色々無駄になっちゃうので、フラットハンドルでいいか。二輪もフラットバーだし。 まとめ まずはホイール交換から。早速aliexpressで購入した。交換頑張るぞ〜 ※ある程度軽量化したらアミノバイタルでも買ってその代金にした方がいいかもと思い始めたので、カスタムにのめり込まないようにしたい。  

2019年5月9日
ミニベロ・小径車の魅力をレビューしてみる
2019年5月9日

ミニベロを購入して、ミニベロの魅力について考えています。ロードバイクと比べて重量もありますし、速度が速いわけでもありません。むしろすごく遅い。でもなぜミニベロ・小径車に惹かれるのかを考えてまとめてみることにします。購入して少したったので、簡単な第二レビュー、インプレッションと言ったところでしょうか。 ミニベロの良いところ まずは主観を交えてミニベロの良い点を紹介してみます。 街乗りに良い ロードバイクより目線を上げることが出来るので、街乗りに向いているような気がします。ロードバイクは2台乗ってきて、すぐに乗らなくなってしまったのですが、それはもしかしたら走ることにフォーカスされすぎているからなのかも?と思いミニベロを購入してみました。 恐怖心が小さくて済む タイヤ幅がある程度あるので、側溝にびびらなくてすみます。 こぎ出しが軽い タイヤが小さいのでこぎ出しが軽いです。都会に多いストップ&ゴーを気軽に繰り返すことができる。 悪い点 次はミニベロの悪い点。良い点ばかり見て自分を洗脳するより悪い点を解消していった方が面白いですからね。解消できない点が殆どなのですが笑 速度維持が難しい タイヤが小さいので、こぎ続けないと速度の低下が顕著です。この点からロングライドに向いていないと言われる 段差に気を遣う 道路から歩道に入る段差、タイヤが小さいのでかなり不安になりますね。ロードバイクはそもそも通れないので一緒かも。 振動を拾いやすい 道路のでこぼこの振動を拾いやすいような気がします。なんとなくですが。サドルを少し良い物に変えた方がいいかもしれません。 まとめ ファーストインプレッションと言うことで、それぞれ3つほど紹介してみました。気がつき次第追記していきます。ミニベロが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

T
2019年5月5日
Tern Verge n8 ミニベロ購入したので、軽くレビュー
2019年5月5日

個人的な趣味と相性が良さそうだったので、ミニベロ購入しました。 以前考えていたのはクラシックなロードバイクでしたが、 クロモリの自転車欲しい 今回購入したのはtern verge n8というモデル。ミニベロの中では上の下クラスです。これで1日200km走っている人もいる…らしいので、僕には十分なモデル。 例えばロードバイクでも、上の下モデルは完成車の価格を下げるためにブレーキがコストダウンされていることが多く(目立たないので)、まずはブレーキ交換しました。 ですがリア用のブレーキが初期不良で返品に… ブレーキを交換するのは自己満足ももちろんですが、ストップ&ゴーの多い都会はグレードアップすることで、そこそこ快適さがアップするのではないかと考えています。というわけで、残念ながら一日遅れで乗ることが出来るようになりました。 重さ ロードバイク慣れしているとやっぱりちょっと重さを感じます。特に持っていた2台が軽量モデルだったため…ホイールもそこそこの物を愛用していたので余計にですね。1kgの軽量化は最低限目指したい。 デザイン 流線型のデザインが素敵。ホリゾンタルが多かったので、流線型のフレームが斬新で気に入っています。色も堅すぎず柔らかすぎずの淡いゴールドカラー。明るいx位のコントラストで映えてます。 ブレーキ ブレーキ交換しましたが、質感が全然違う。 DEORE LXというshimanoのツーリングコンポの中の上ブレーキです。 ロードバイクに例えると105くらいですね。Vブレーキはキャリパーよりコントロール性に劣る分、がっちり効きます。がっつり効き過ぎて怖いくらい。 パーツ交換を考えているもの 他に考えているパーツ交換ストはこんな感じ。 シートポスト交換(軽量化・カーボンは衝撃減らす効果も) ホイール交換(軽量化・加速アップ) ハンドルバー交換(軽量化・衝撃減らす) グリップ交換(快適さアップ) ペダル交換(折りたたみ式をしばらく使ってみてMKSのEzy Compactに取り替えを考えたい)   とりあえずシートポストだけAliexpressで購入。乗っていきながら徐々に快適に進化させていきたいです。写真はまた後日掲載しますね。   追記 シートポストの追跡を張っておきます。到着時間やかかる日時など、何かの参考にして下さい。   状態発生日(海外で発生した場合は現地時間) 配送履歴 詳細 取扱局 県名・国名 郵便番号 2019/05/07 02:16 引受     CHINA   2019/05/07 09:04 国際交換局に到着   SHENZHEN CHINA   2019/05/07 16:25 国際交換局から発送   SHENZHEN CHINA   2019/05/11 22:11 国際交換局に到着   川崎東郵便局 神奈川県 219-8799 2019/05/11 22:12 通関手続中   川崎東郵便局 神奈川県 219-8799 2019/05/12 04:34 国際交換局から発送   川崎東郵便局 神奈川県 219-8799 2019/05/12 13:25 到着   江戸川郵便局 東京都 132-8799 2019/05/13 11:15 お届け済み   江戸川郵便局 東京都 132-8799