2019年8月7日
TAIKANのバックパックを追加
2019年8月7日

  この前カメラバッグの記事をアップしましたが、 BREVITEのTHE RUCKSACKがかなり良かった   MacBookだけ収納し、カメラも持ち運べるサイズのバックパックを一つ追加しました。 TAIKANのバックパック。ドイツでデザインされたそう。そのなかのメンバーが中国の工場にコネがあるそうで、 安く質の良い製造ができるらしい。   シンプル軽量でコーデュラナイロン製。 背面ポッケと金具にちょっとだけ特徴があるので普通になりすぎず、突飛すぎずで良い感じです。 あと被らなそうなのも良いポイント。   カメラを持ち歩かない日はこれで十分そうですね。 他のバックパックはMacBook15インチが入らないものがいくつかあるのが悩みでしたが、これで解決。    

2019年7月11日
BREVITEのTHE RUCKSACKがかなり良かった
2019年7月11日

個人輸入で購入 BREVITEのTHE RUCKSUCK。結構高めのカメラバッグです。 でも機能がかなり理想的だったので、迷ったあげく購入することに。 結果的にはかなり気に入りました。「あれがない、これがないという悩み」「大きすぎる、小さすぎるという悩み」を一挙に解決してくれるカメラバッグでした。 特段、どこか1つががめちゃくちゃ優れているという訳ではないんですが、全体の機能のバランス感覚に優れているのがポイント。必要なものがゴチャゴチャしすぎず、足りなすぎずについている感じ。 取り外し可能なカメラケース SDやレンズペンなど入れられる細かいポケット 裏に隠されている貴重品ポケット 素早く出せるトップポケット 三脚・ペットボトル用のサイドポケット カメラへのサイド・フロントアクセス 下には三脚用のベルト 1週間ちょっとで届いた DHL→日本郵便で届きました。二重の袋に入っていて、特に問題なし。 でかすぎなくてGOOD サイズ感がほどよいのが一番良いところ。大抵のカメラバッグはでかすぎたり小さすぎたりする。普段からカメラバッグを使い込んでる人が設計したんだろうなって感じ。 気になったところ あまり大きめなカメラは入らなそう。EOS Rで高さは結構ぎりぎり。 なのでハイエンド系カメラは入らないかも バックルがちょっとだけ取りにくいかも。 機能が多い分、ファスナーは開けにくい感じ。 国際貨物の到着時間など、何かの参考にどうぞ 追跡番号 DHL→日本郵便 7 8, 2019配達完了   1328799, JP 配送センターへ到着 7 7, 2019 9:00AM JST     JPKWSA, JP 通関保留中 8:59AM JST     JPKWSA, JP 税関に到着 1:47AM JST     JPKWSA, JP 現地配送センタ–にて手続完了 7 3, 2019 5:53AM LT     KAWASAKI, JP 国の到着 [仕向国] 6 30, 2019 9:22PM CEST     DEFRAA, DE 輸送施設にて手続完了 9:22PM CEST     FRANKFURT/M, DE 輸送施設にて手続完了 6 29, 2019 12:23PM ET     Avenel, NJ, US 発地にてプロセス完了 8:23AM ET     Avenel, NJ, US PROCESSED 8:12AM ET     Avenel, NJ, US DHL ECOMMERCE 配送センターに到着 6 28, 2019 4:21PM EDT     DHL ECOMMERCE 配送センターへ配送中 4:20PM EDT  

2018年9月28日
ナポリ仕立てのコート【De Petrillo】
2018年9月28日

De Petrilloというナポリのメーカー(サルトリアというらしい)のコートを買いました。10年前に立ち上がった、割と新しいメーカーです。 このコート、ただ者ではない感じが凄くて笑えてきます笑 ぱっと見は3万円くらいのコートと変わらないんですが、街では中々見れないレベルでコートの存在感がありますね。 以前からグレー系ヘリンボーンのコートが一着欲しいと思っていたのですが、ネットを巡回していたらなんと半額。 ナポリでの縫製、生地はナポリの老舗生地メーカーのアーカイブ品を利用したものらしいです。(恐らく)軽いビンテージみたいな感じなんだと思います。フェンダーギターのNew Old Stockみたいなものでしょうか? おそらく数年前のモデルが偶然余っていての値下げなんだと思いますが、ベーシックな形ですので、以前のモデルかどうかは全く気にしません。とてもよい買い物ができました。 通常13万円。その半額以下で入手できた分、残りの半額を他の何かに使うことができますね、、笑 男のファッションの楽しみはやっぱり冬だと思いますので、大切に丁寧に着たいと思います。

2018年9月28日
異素材の共存が好き・時計の話
2018年9月28日

またまたファッションの話。しばらく続きそうです。 例えばですが レザー x シルバー x ウール x コットンだったり 異素材を混ぜることによってお互いが引き立ちますよね。混ぜないと全体がぼやけてしまうような気がしています。 マイルをためまくっているんですが、マイルは買い物にも利用できますので、旅行に行く代わりに、自分を引き締めるために、ちょっといい時計でも身につけようかなあ… 良い時計って自信を付けてくれる装備品でもありますよね。ゲームでパラメーターが付与されるお守りのような。 もしマイルで買うなら多分この時計。 ※画像ラクマよりお借りしました 大きな資産性はないですが、薄型+電波ソーラー+チタンの実用性に加えて、美しさを兼ね備えていてなかなか良い感じです。やっぱりApple Watchよりこっちですかね、、 お暇な方、一緒に現物見に行きましょう。笑 秒針以外が三角ぽい形なのも良いです。グランドセイコーもそうですが、かっこいいです。 時計の文字盤ですが、 白文字盤=美しい・視認性悪い・高級感・あらゆる状況で使える 黒文字盤=カッコいい・視認性良い・クール・普段の汎用性高い 時計付けるなら腕を筋トレで太くしたいですね。