2019年8月9日
今更Apple Watch Series 4 が届いたのでレビュー
2019年8月9日

僕の尊敬している人の時計の傾向として ・全く時計にこだわりがない ・超高級時計 ・Apple Watch の3パターン。ちょっと良い時計をつけているとか、何も付けてないってパターンはあまりなくて、AppleWatchみたいに振り切っている時計か、超高級時計みたいに振り切っている時計か、全く時計にこだわりがない方向に振り切っているかのどれか。 共通点は「振り切り」 全く違う方向にぶっ飛んでいる。 さて、AmazonプライムデーでAppleWatchが1万円セールしていたので購入してみた。 1万円オフなので、Apple製品のリセールバリューの高さを考えると、ほんのちょっとマイナス(何千円とか)で、新型が出るまでの間つけることもできそうで、注文しておけば入荷されるまでの間、冷静に考えられる。 届いた しばらく考えていたんだけど、結局キャンセルするほどでもないかなあと思っていたら届いた。 Apple Watchの購入は初代以来。1年くらい使った初代の印象は通知時計って感じだった。 サイズは小さい方(40mm)のGPSモデル。 セルラーにしなかったのは単体で使うことはないし、3大キャリアにはしばらく戻らないし。 よく言い訳のように言われていることだけど、スマートウォッチは秘書を雇うと思えば圧倒的に安い。秘書を一週間雇う金額で、2年近く使うことができる。   スケジュールを入力しておけば通知&表示してくれるし、天気も手元に知らせてくれるし、運動量測定・心拍数管理・Suicaでの支払いもできる。 「iPhoneを見れば良い」のはまあそうなんだけど、気軽さが変わることにお金を払う価値はあるのかもしれない。 普通の時計だって性質は同じ。携帯で時間を見れるから時計がいらないんではなく、手早く見れることに価値をおいてお金を払っている。 「気軽に時間を見れること」は共通していて、追加で、歴史やブランドに価値をおくか、機能に価値をおくかで、値段が全然変わる。 まあ、使ってみないことにはきちんと価値が分からないので、とりあえずしばらく使ってみたい。 目の前の仕事に集中するためのApple Watch 起きてから寝るまでの使い方が分かる本 朝にさっくり読んだ。Kindleアンリミテッド。 Kindleアンリミテッドは 「無料のWEB記事」と「本」 の価値が近づく良いサービスだと思ってる。 確か3ヶ月99円とかで加入したし。 この本有料だからな…って気負いとか、先入観が一切なくなって、コンテンツを楽に、雑にチェックできるのがありがたい。中身だけをフラットに評価できる。 感想 うーん、どっちかというと説明書寄りな本だった。あっと驚くような発見みたいなのはなかったかな。初めて使おうとしていて、Apple Watchへのイメージがつきにくいとか、悩んでいる人には説明書代わりにおすすめ。通常価格の1000円はちょっと高いかも。

2019年7月12日
iPhone Xが新品交換になったのでまとめる
2019年7月12日

iPhoneXがご臨終したの続き。どれくらい時間がかかるのか調べに検索から来た人に向けて、記録を残しておく。   7/10 18時頃 修理申し込み 7/11 19時頃 ヤマトが引き取り 7/12 午前中 修理中 診断中 7/12 交換品保留中 修理完了 お客様の製品を交換いたします。 7/12 17:02 交換品の発送についてのお知らせメールが届く   新品交換になったのは2回目、他にも画面割れで修理したことが1回だけあるんだけど、 その中で1番早い対応だったかも。前回の新品交換の時はもっと遅かったような気がするけど、すいてたのかな? オペレーションの最適化ってほど元が最適化されてない訳じゃなさそうだし。 データは問題ないんだけど、銀行系アプリの設定と、モバイルSuicaの再発行とかが面倒だ…。    

i
2019年7月10日
iPhoneXがご臨終した
2019年7月10日

iPhoneXがご臨終しました。享年1歳7ヶ月。多分水が入って壊れた。 iPhoneXは修理代がでかいので、携帯の保険には入っているため、保険で修理します。 壊れて残念ってことを言いたかったわけではなく 今回は僕の近況報告をしたいわけではなく、バックアップの話。色々な人のパソコンサポートみたいなものを無料・有料問わず引き受けてきたけど、バックアップの重要性は何度言っても足りない。 Apple製品には自動バックアップの仕組みがあるのに、たった数ステップでできる有効化をしていなかったり、自分だけは大丈夫だろうという「正常性バイアス」があったり。 これを読んだタイミングでバックアップ取ることをおすすめしますよ。データの重要性は失ったときに初めてわかりますから。

2019年7月1日
ゼニスのクロノマスターが気になる(ZENITH エルプリメロ)
2019年7月1日

※サムネイルはAmazonから借りました。 大学時代、新宿で見かけたサラリーマン(らしき人)が付けていて一目ぼれしたゼニスのエルプリメロ。 良い例えがあまり見つかりませんが、バイオリン奏者が何世代、何百年にも渡って、バイオリンを受け渡すように、歴史を感じるものが手元にあると感慨深い感じがしますよね。 最近、腕元が寂しいので、腕時計を買おうかと考えています。 高校時代にはカシオのオシアナス、大学時代はZEPPELINという機械式時計を一時期付けていたりしたんですが、最近ほとんど時計を付けていなかったので。 機械式・スイス製・歴史あり。 高くなる要素がばっちり3つ揃ってしまっているため、当たり前の用にものすごく髙いんですが、「時計を身につけるるのにふさわしい人間・収入になるぞ」と考えられるならギリギリありかも。 つまり、やろうとしていることは、「初めてのボーナスで良い時計を買ってずっと使う」みたいな、分かりやすいちょっと古い価値観なんですが、こういった価値観をあえて取り入れるのもありかもしれません。 ちなみに、ゼニスはブランド力としてはちょっと弱いんですが、エルプリメロは世界最高峰のクロノグラフムーブメントと言われていて、面白い復活ストーリーもあり、高回転なので安定性が高く、エルプリメロ所有者にしか聞けない特別な振動音を聞くことができる。 時計は自信をプラスしてくれるお守りみたいな物だと思っているので、分割で買ってしまおうかとも考えています。(払いきれないと売ることになりますが笑) 日本だったらちょっと高い腕時計ごときで奪われないと思いますし。 形から入ること あと、ヒカキンやZOZOの社長が言っているように、 「高い物を買いまくれ」 は結構な真理だと思っています。 庶民の言葉で恐縮ですが、使った分は入ってくるし、本気で欲しいものの分は自然と稼げるんですよね。 もちろん、自分の実力+αくらいまでならという前提はありますが。 これを繰り返すことが経済面での成長なのかもしれません。 カメラを買って写真を本気で撮り始めるように、物から入ることも結構大事なことなのかも。もちろん、実用的な日本メーカーの電波ソーラーもとても良いものなので、しばらく色々考えてみることにしようかな。   時計と本の類似性 本も同じですよね、結局は実践から学ぶこと・自分で考えて見つけた法則が一番身につくのは当たり前なんですが、 失敗しないためのお守り 知識を得るためのお守り 知識→自信にするためのお守り のような役割もあるんだと思っています。 時間は携帯でも見れるけれど、 より早く、より楽に、腕時計があること自体の自信 時計はこんなパワーがあるのかなあ。

2019年5月15日
ここ3年くらいで買ってよかったもの総まとめ【2019年度】
2019年5月15日

ここ3年で買ってよかったものを情熱的にまとめたいと思います。かなり長い記事になってしまいました。読みにくかったらすみません。好きな物を語っていたら、自然とこれくらいの文字数になってしまいますね。 都度情報は追記していきますので、ブックマークにでも入れて頂き、ゆっくり読んでもらえたらうれしいです。 生活関連 日常生活の質を上げる生活用品をまとめていきます。非日常の何かがなくても、日常生活が楽しいと、常に楽しいですね。 日々うっすら考えていることなんですが、僕の中では非日常の楽しさだけを追い求めるんではなく、日常を楽しく、良い物を使ったりすることで、全体の底上げがされるようなイメージですよ。 メガネのシャンプー 除菌EX ミンティベリーの香り 使う前まで効果を疑っていましたが、びっくりするくらい綺麗になります。安い眼鏡高い眼鏡問わず、メガネユーザーは全員におすすめできる至高の逸品です。 水洗いだと傷がつきにくいのが良いところ。たかだか眼鏡の洗剤に…といったら失礼ですが、レビューもすごく高くて驚きます。レビューを裏切らないいい商品だと思いますよ。   キョンセームクロス キョンという鹿のセーム革。バイオリンなど楽器にも使用されるだけあって、クロスとしての性能がすごく高いんですよね。裏表でクロスの質感が違うので、「埃を払う面」と「拭き取りをする面」分けられるのもGOODですよ。ディスプレイや眼鏡用に1枚ぜひ。 siroca 全自動コーヒーメーカー SC-A211 Sirocaの豆からひけるコーヒーメーカーを導入。ハンドドリップも好きだったんですが、毎日コーヒーを飲んでいると、ハンドドリップを楽しむのは、アウトドア限定になりました。 コーヒーメーカー自体のメンテナンスの手間は増えますが、それでもハンドドリップより時間がかからなくなりましたよ。 澤井珈琲 ブレンドコーヒーいろいろ 楽天で展開している、ほどほどの値段のコーヒー豆のお店です。高すぎず、安すぎずで良いバランスの豆なんではないでしょうか。コーヒー豆を買うとおまけにコーヒーの消臭剤がついてきて、素材を無駄にしてない感があってすごく気に入ってます。 プロテイン タンパク質と栄養補給のために購入。そこそこ美味しい。味を二つにして飽きが来ないようにしています。 日本のプロテインはウイダー製を、 →ウイダー マッスルフィット 海外のプロテインは個人輸入でマイプロテイン製を飲んでます。 →マイプロテイン →プロテインとサプリメントを研究する ハーマンミラー セイルチェア 俗に言う良い椅子です。仕事に使うならぜひ。もちろんプライベートでも非常に快適に過ごせます。堅そうに見える背もたれですが、シリコンかゴムかで、流石、椅子の最強メーカーであるハーマンミラー、すごくフィットします。めちゃくちゃ快適です。長く使えますのでタイミングが合えば良い椅子を。 日立のインパクトドライバー これで部屋に棚を作り付けました。その他にも活躍の余地が色々ありますね。家具組み立て、家具分解…今はインパクトドライバーなしではできません。「文明の利器」ってまさにこういうことを言うんだなあと思います。 tern Verge N8 ちょっと良いミニベロ。小径車が一つあると、日常の移動が楽しくなります。カスタムベースとしてもミニベロは楽しいです。元々がもっさりどっしりしている分、安く色々軽量化カスタムなんかも出来ます。 以前持っていたロードバイク(colnago c60とstrada sl)はとにかく走りに振りすぎて乗らなくなってしまったんですが、これくらい気軽さがあると乗り出しやすくていいですね。 HP モニターアーム エルゴトロンのOEMとして有名なHPのモニターアーム。マットブラックなので本家エルゴトロンのモニターアームより、こちらの方が好きかもしれません。日々ディスプレイの後ろに隠れて使っているのでほこりがすごい… 安いモニターアームより圧倒的に動かしやすいので、買い換えてしまいました。 モニターを浮かせるだけで1万も?と最初は思うんですが、浮いていることとエルゴトロンの動かしやすさは使ってみないと分かりませんでした。 ガジェット 日々を楽しくしてくれる、ロマンあるガジェットを沢山購入しています。ガジェットならではの、時代の最先端感が大好きです。ちょっとガジェットぽく無いものも混じっていますが。ガジェットぽいものに絞って色々ご紹介していきます。 Mavic 2 Pro DJI製のドローン。サイズ・バッテリー・画質のバランスが高い次元で融合された折りたたみのできるドローンです。まあ高いんですけど、ドローンを始めるならこれを買っておけば安泰ですよ。 もともとMavic Airを買ったんですが、あまりの楽しさに上位のMavic 2 Proに買い換えてしまいました。もちろんルールは守って飛ばしています。 α7iii 超高機能・軽量・フルサイズの三本柱。このカメラを買っておけばカメラ沼から(ほぼ…)抜けられると思います。 絶対ではないですし、用途次第なので、別の大きさのセンサーを否定することはしませんが、色々使ってきて個人的にセンサーサイズはやっぱり正義だなって思っています。 ※ハッセルとかFujiのGFXとか、フルサイズ超えの中判センサーカメラが気になる気持ちは無理矢理抑えています。 FE55 Sonnar T FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z Α7iii必須レンズその1。定番の単焦点レンズです。 入門単焦点クラスであるf1.8のボケですが、55mmに焦点距離を伸ばすことでボケ量をUPさせカバーしている、バランスの取れたレンズです。 そこそこ高いんですが、その価値はあるレンズだと思います。 16-35mm Vario-Tessar T FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z Α7iii必須レンズその2。広角レンズ。 広角は斬新な絵が撮れますね。だけど、その分高い技術とセンスが必要になって、つまらない画になりがちなので、まだまだ練習して使いこなさないと… ほんとは2.8通しのGMレンズが欲しいんですが、今のところはF4のこれで十分ですね。 新型Kindle Paperwhite 防水モデル   単行本、新書、文庫本など読むにはぴったりの端末。 Oasisのように防水機能がつきましたが、今後カラー化、ベゼルレス化などなど、端末が進化することで体験がアップデートされるのが電子書籍端末の利点です。もちろん電子の欠点も多々あるんですが。紙はアップデートされることはないですからね。 老眼になったとして、文字サイズが変えられるのは電子だけ。電子書籍に抵抗のある、お年寄りほど使った方が良いデバイスな気もします。 Kindle本は確か800冊くらい購入しています。いつか、明確に「電子で買う本」と「紙で買う本」のルールを分けられたらいいんですが。※Kindleで購入している本は822冊でした。 Bose Soundlink mini ii 軽量なBluetoothスピーカー。低音がとにかくボフボフすごい。良い意味でも悪い意味でも、とにかく臨場感のあるサウンドです。今買うなら新型のRevolveはどうでしょうか。JBLのFLIPシリーズも防水でバランスが良く、おすすめのBluetoothスピーカーですよ。 Mx Master 2s ロジクールの作業用ハイエンドマウス。毎日使う物にはやっぱりお金をかけたいです。作業時間=お金みたいなものですから、日々5分の短縮が積もり積もるとすごく大きいですよね。 新型Airpods 2019年に初めて購入した新型のAirpods。ケーブルがないだけでこんなに快適になるなら早く買っておけばよかった。ブラックがあればもっと良かったんですが。何より、純正ならではの接続の楽さは言うまでもありません。はっきりした変化はなくとも、自然にApple製品に溶け込むことのできるデバイスだと思います。 WH-1000XM3 ソニーのノイズキャンセリングヘッドホン。冬用、電車、飛行機用。集中したいときにも付けています。外音コントロールが出来るのがやっぱりいいですね。 Audioengine a2+ モニタースピーカー調の、クリアな音のPCスピーカー。 だけど、適度にリスニング用途にもチューニングを振っていて、聞きにくすぎず、リスニングに振りすぎず、ちょうど良い所をついてくる、安心して聞ける音ですよ。 不思議とスピーカーの奥の方に音が広がります。全体的にうっすら低音寄りで、その上で全帯域がバランス良く出てます。PCスピーカーの完成形かも。 LG Ultrafine 5K 27MD5KA-B 5Kの27インチモニター。モチベーション、作業効率共に劇的にアップします。Thunderbolt3が使える環境だったら試してみることをおすすめします。色の再現性・解像度が異常にすごくて、アニメも映画も綺麗に楽しめますよ。ハブ・デスク用充電器としても愛用しています。  

2019年5月9日
Apple Airpods新型を購入。ランニング用途に便利です。
2019年5月9日

より気楽に音楽を聴くために購入した2019年モデルのAirpodsですが、何よりランニングに便利でした。さっくりレビューしてみたいと思います。気楽に音楽を聴くのにぴったりのデバイス。運動週間を付けていきたい方などにおすすめできますよ。 ケーブルがないことが相当楽 Bose SoundSportもBluetoothで楽だったんですが、イヤホン間にケーブルがないとイヤホンの存在が完全に消えます。手垢のついた表現ですが、付けていないような付けごこちになりますね。 聞き始め、聞き終わりが付け外しだけでOK センサーによって付けると再生、外すと停止させる切り替えが出来るので、再生ボタンすら押す必要が無くなる感じ。付け外しだけで完結。とことんUXを楽にしていく姿勢はAppleならでは。 ケースからの充電が便利 対応している機器も多々ありますが、Airpodsのケースは開け閉めスムーズで、しまうのも吸い込まれるような感じなのですごく楽です。 純正だから切り替えが楽 Mac、iPad、iPhone間の切り替えが画面から行えるのでシームレス。イヤホンで長押しして切り替え…とか一切必要ありません。デバイスにスイッチがないので非常に楽ですね。 接続までが早い(たまに遅い) 接続まで準備している間には終わっています。ただ、たまに接続が遅いことがあるので、iOSアップデートが必要かもしれませんね。 音を重視する用のデバイスを持っておくと良いかも 音質はそこそこ。なので音質重視する方はヘッドホンや、音質の良いイヤホンを別で持っておくと良さそうです。 おすすめする人 ・ブルートゥースイヤホンの完成形を試してみたい人・音質重視しない人・Apple製品ユーザー おすすめしない人 ・とにかく音質重視

2019年3月27日
キョンセームは最高のディスプレークロス
2019年3月27日

以前から楽器用に愛用していたキョンセームですが、ディスプレークロスとしても性能が良いそうなので、追加購入しまして、新しくディスプレークロスとして導入しました。 工芸にも使われているキョンセーム 漆塗り+螺鈿細工をしたことがあるんですが、その時に磨きで使ったのもセーム革。キョンセームではなかった気がしますが、セームの良さはどんな分野でも共通なようです。 両面で特性が違う 両面で特性が違うので、使い分けることが可能です。 ふわふわしている面と、吸着力?引っかかり?が強く、きっちり汚れを取れる面。まずはふあわふわな面で一通り埃を落として、皮脂汚れは吸着力が高い面を使って汚れを落としています。 バイオリンなどを拭くのにも使われている 自然なものなのでダメージを与えにくいそう。バイオリン拭きにも使われているみたいなので、評判の高さはばっちりですね。

2019年3月19日
カメラバックパックのGraph Gear Neoを買った
2019年3月19日

  いつもお読みいただきありがとうございます。 以前、カメラバッグの記事を書いていました。   その時から、以下の要件を満たすカメラバッグを探していました。 キャリーより気軽に機材を持ち出せるようにバックパック(ショルダーだと肩を痛める) 旅行にほぼカメラを持って行くのでカメラに最適化されたバッグ 二基室 衣服と機材を分けるため ポケットが多いもの 三脚も持ち運べる 15インチパソコンが持ちはこべる ペットボトル用サイドポケットがある こちらの条件を満たしていて、しかも安いバックパックを見つけたので紹介。 エレコムから出ているGraph Gear Neoです。エレコムのバックパック…と最初は抵抗感があったのですが、見てみた感じかなりコストパフォーマンスが良く、質感も良いものでした。 写真でチェック 機能や質感を写真でみていきたいと思います。 ベルト 三脚を留めたり、レインウェアを引っかけたりと多目的に使えるベルトが備わっています。太めなので耐久性もバッチリ。 レンズキャップやイヤホンの収納 左肩の部分にポケットがあるので、レンズキャップやイヤホンの収納が可能です。   メイン収納 メインの収納スペース。以下の機材がバッチリ入ります。 Mavic 2 Pro プロポ Α7iii 広角レンズ1本 単焦点レンズ1本 バッテリー類 ジンバル ただ、これ以上機材が多いと厳しくなってくるかも知れません。もちろん上の気室は空いているのですが、衣類と完全に分けたいのであれば、工夫が必要になってくるかも。   裏側にポケット メイン収納の裏側にはポケットも備わっているので、細かなものの収納もOK。薄めなので厚めなものは入りません。        

2019年3月16日
プアオーディオ(貧乏オーディオ)
2019年3月16日

ピュアではなくプアオーディオ。言い得て妙な言葉です。 昔のように高いお金をかけなくても、オーディオが楽しめるようになってきました。 中国製の安いDACやパワーアンプなどを使うことで、ブランド料がかからず、10分の1クラスとまでは言わないものの、 半額くらいで同じ水準の音が楽しめるようになりました。とてもありがたいことですね。   今回は我が家のプアオーディオをご紹介したいと思います。 AirMac→光デジタルケーブル→DAC→RCA→真空管プリメインアンプ→スピーカー という構成で考えています。いくつかサラウンドに使用していたスピーカーが残っているため、いくつかを売却し、残りをメインスピーカーとして使いたいと思っています。

2019年2月13日
カメラ用バックパックについて改めて整理する 2019
2019年2月13日

いつもお読みいただきありがとうございます。 VLOG用にカメラバッグが欲しいので、要件を整理したいなと思ってブログにまとめることにしました。 要件整理 α7iii Pilotfly Adventure カメラのバッテリー・充電器 Mavic Air Mavic バッテリー充電器 レンズ 16-35mm レンズ 55mm iPadが入ること 十分条件 数日から1週間までの着替え 防水シェル ダウン MBP15インチが入ること エアポートローラーダービーを使用しても良いのですが、そこまで必要ではなく、楽に移動することをメインの目的にして調査していきたいと思っていす。 Thinktank Photo 比較的シンプルな外装 外側の機能は少なめ シンプルなので柔軟性は高い Peak Design かっちりした外装 どちらかというと見た目重視なので使い方をバッグに合わせる感じになりそう ジンバル収納が不便かも知れないので、レビューをチェックしてジンバルを使っている人の使い勝手をしる必要がありそう Endurance HG 2気室なので機能性は高い 長いものやジンバルは入れにくいかも デザインがそこまで好みではないかも(タグがない方がよかった) Mindshift Gear Backlight 36L 立ったまま取り出しや収納が出来る どちらかというと山で活動する方の見た目 見た目がメカメカしいため、海外用途には良さそうだが、都心用途には合わないかも INCASE 奥行きがでかいのでその点の余力はある 外側に機能は少ない 機能的にはシンプルなのでカスタマイズはしやすく、ジンバル収納も出来る 主観によるまとめ 見た目 PeakDesign>INCASE>Thinktank>Endurance>Mindshift 機能 Mindshift>Endurance>PeakDesign>Thinktank>INCASE 価格高い順 PeakDesign>Mindshift>Endurance>Thinktank>INCASE 上から5,4,3,2,1点で採点 価格は5,4,3,2,1で減点 PD 8点 Mind 6点 Endurance 6点 INCASE 5点 Thinktank 5点 価格減点込み PD 3点 Mind 2点 Endurance 3点 INCASE 4点 Thinktank 3点 総合 INCASE PD Endurance がトップ3ですね 追記 思わぬ所から伏兵が出てきました Shimoda Exploler 30LとPRVKE 31L。こちらについてもチェックしてみてみないといけません…